ARAPPLI SIGNAGE (デジタルサイネージ)

アララの「ARAPPLI SIGNAGE(アラプリサイネージ)」は、商業施設などでの巨大ビジョンを活用した集客イベントに最適。デジタルサイネージで、お客様の表情が変わる驚きのプロモーションを実現

デジタルサイネージを活用したARシステム「ARAPPLI SIGNAGE(アラプリサイネージ)」 は巨大ビジョン(平面ディスプレイやプロジェクター)を利用したプロモーションツールです。 大画面上に映し出されるコンテンツは、老若男女を問わずその場にいるすべての人にアプローチ。 人だかりを生み出し、集客にも貢献します。商業施設や展示会などでの導入実績も多数。 インパクトがあり、かつエンドユーザに気軽に参加していただける点や運営側の操作も簡単 な点から、近年利用が高まっています。

ARAPPLI SIGNAGE の 特徴

Simple!!

エンドユーザに専用アプリをダウンロードさせるなどのアクションが発生しないため、参加を促しやすく、より多くの方に体験いただくことができます。

Impact!!

巨大ビジョンにCGコンテンツを映し出し、効果音をプラスすることで、エンドユーザの注目を集める大迫力のサイネージを演出します。

Surprise!!

複数のコンテンツを出し分けたり、インタラクティブなギミックを施したり、自由自在に設定できるので、様々なアプローチが可能です。

利用シーン

ショッピングセンター、イベントスペース、展示会場、街頭ビジョン、店頭デジタルサイネージ、遊園地・テーマパークほか、屋外・屋内を問わず、店頭をはじめ様々なシーンでご利用いただけます。
デモ体験申込みはこちら

スペシャルパッケージ「Dinosaur AR Vision」

実施場所

高額な制作費がかかる高精細3DCGアニメーションを新たに作らず、当社保有のCGデータを利用することで、安価に大迫力ARを実施できます。

5m x 5m のスペースがあれば、システムを接続するだけで簡単にARサイネージを実施することができます。

実施費用 150万円〜 (2週間) ※プロジェクター、ビジョンをお客様にご用意いただいた場合の金額です。※別途費用にて、弊社が手配することも可能です。

デジタルサイネージのARとは?

「ARAPPLI SIGNAGE」は、巨大スクリーンや街頭ビジョンなどのデジタルサイネージを利用してARを出現させるサービスです。 巨大なビジョンごしに見える現実に重ねて実際には存在しないコンテンツを映し出すため、 エンドユーザは手軽にAR(拡張現実)の世界を体験することができます。 このような仕組みが、デジタルサイネージのARです。

ARAPPLI SIGNAGE の 仕組み

アララのデジタルサイネージ「ARAPPLI SIGNAGE」は、 当社が提供しているAR合成システムとHDMI対応の映像出力機材(液晶TV、プロジェクター、モニター等)をつなぐことで巨大ビジョンにARを映し出します。 使い方は、いたってシンプル。 メインカメラが会場の空間映像を認識し、検知カメラがマーカー上の動きをとらえると、巨大ビジョン上でCGや映像をリアルタイムに合成。 検知エリアの床にマーカーを設置することで、エンドユーザにコンテンツ再生位置を分かりやすく伝えることができます。

ARAPPLI SIGNAGE の オプション・特徴

■つい自慢したくなるコンテンツ 体験された方へ撮った写真をプリントアウト、もしくはスマートフォンからデータをダウンロード ■イベントがリアルタイム更新SNS拡散 自動的に特定Facebookページへ写真をアップロード ■イベントがリアルタイム更新WEB拡散 ビジョン上の映像をリアルタイム放送 ※オプション ■キネクトセンサーを使ったインタラクティブAR 人の動きを検知するセンサーで、体験者の動きに合わせたARを実現
デモ体験申込みはこちら

お客様のご要望に応じて、オリジナルコンテンツの制作も可能!

設置や会期中のサポートなどを行う、現地出張サポートもご用意しておりますので、 初めての企業様も、安心してご利用いただけます。 お見積り・スケジュールに関しても、以下よりお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード   お問合せ

※実例数及び、実績数は、当社調べ

AR arara AR division
AR arara AR division

お使いのブラウザは最新ではありません。
最新の別のブラウザよりアクセスしてください。

© 2014 arara inc. ALL RIGHTS RESERVED.