【芸能エンタメ】宇多田ヒカルのうたAR≪紹介動画UP≫

ユニバーサルミュージック合同会社


宇多田ヒカル ソングカバー・アルバム「宇多田ヒカルのうた」
CDジャケット・公式HP連動
AR

 
ユニバーサルミュージック合同会社 が2014年12 月9日(火)に発売する宇多田ヒカルのソングカバー・アルバム「宇多田ヒカルのうた-13組の音楽家による13の解釈について-」のプロモーションにおいてARAPPLIが採用されました。
プロモーションにあたり、井上陽水や浜崎あゆみ、AIをはじめ、個性あふれるミュージシャン13組が楽曲を、さらにイラストレーターや写真家など12組のアーティストが作品を提供しています。今回、そのひとつとして、キタイシンイチロウ氏(DEVILROBOTS)が提供した作品をAR化しました。CDジャケット、もしくは公式HP掲載のイラスト(http://www.utadahikaru.jp/15th/creator_detail03.html)に「ARAPPLI」を起動したスマートフォンをかざすと、宇多田ヒカルをモチーフにしたCGキャラクターが、宇多田ヒカルの曲「Automatic」に合わせて動き出します。



 
  
 


■PVの動きをARで表現
イラストを提供するキタイシンイチロウ氏は、「トーフ親子」をはじめ、数々の有名キャラクターやデザインを手がけているグラフィックアーティスト。今回の作品は、「Automatic」のプロモーションビデオのイメージをそのままに、オリジナルキャラクター「トーフ」と宇多田ヒカルをMIXさせたかわいらしいイラストとなっています。それに伴いARも「Automatic」の動きをイメージした動きとなっております。


■メディアで多数紹介!iTunes アルバムランキング1位!
この一連の企画は大成功しアルバムは発売後すぐにiTunesアルバムランキング1位に輝き、そのニュースはYahoo!ニュースのエンタメ部門でTOPを飾りました。






 

※実例数及び、実績数は、当社調べ

AR arara AR division
AR arara AR division

お使いのブラウザは最新ではありません。
最新の別のブラウザよりアクセスしてください。

© 2014 arara inc. ALL RIGHTS RESERVED.