映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の公式サイトにて『ARAPPLI®(アラプリ)』を使ったARが採用。 ARと一緒に撮影することで愛車を使って世界で一つだけのポスターが作れます!

2011.08.01

2011年8月11日
アララ株式会社

この度、アララ株式会社(東京都港区・代表取締役 岩井陽介)は、8月12日から映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のインターネットプロモーションに弊社のスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』が採用されたことを発表いたします。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は東宝東和配給にて10月1日(土)から日本で公開されるユニバーサル・ピクチャーズのカーアクション映画です。スペシャルコンテンツは、アラプリを起動したスマートフォンでQRコードを読むことで、映画のポスター画像がフォトARとして出現します。

アラプリのキャプチャー機能を使い、自慢の愛車をこのフォトARと一緒に写せば、あなただけの『ワイルド・スピード MEGA MAX』オリジナルポスターを作ることができます。撮影した写真は “twitter”にARAPPLIから直接アップロードすることでオリジナルグッズが当たるTwitterキャンペーンに応募することができます。

加えて、ARはアラプリ内の「コレクション」に保存できるので、いつでもどこでも様々な人と一緒に楽しむことができます。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。

ワイルド・スピード MEGA MAXとは
『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、猛スピードのカーチェイスで爆発的ヒットを記録し続ける“ワイルド・スピード”シリーズの最新作。180億円という史上最高の製作費が投入された本作は、世界63ヶ国で首位発進し、各国で歴代No.1記録を更新しながら現在も爆走を続けている大ヒット作です。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』 (公式サイト:http://mega-max.jp/
9月23日(金・祝)、 24日(土)、 25日(日)3連休先行上映
10月1日(土)全国ロードショー

ワイルド・スピード
MEGA MAXポスター
ワイルド・スピード MEGA MAX
AR表示イメージ

PREV

BACK

NEXT

多数の実績をもとに
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを
ご提案します!

ARを使用するメリット
  • 化粧品の疑似体験ができる
  • 移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • 商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • 商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効