「アルビオン」人気商品の魅力を3DCGとナレーションで伝える

2013.03.25

~商品の魅力を3DCGとナレーションで伝える~
アルビオン、ロングセラー化粧品紹介リーフレットに ARアプリ「ARAPPLI」を採用

アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、スマートフォン向けARアプリ「ARAPPLI」が、高級化粧品の製造・販売を手掛ける株式会社アルビオン(東京・中央区、代表取締役社長 小林章一 以下アルビオン)の商品PRツールとして採用されたことを発表いたします。

AR3DCG・音)だから伝わる!ロングセラー化粧水「スキコン」の魅力

アルビオンでは、創業以来「先進の技術革新と本物志向」を掲げ商品開発に取り組んでおり、その要素を含んだ新しい商品PR手段として、ARに着目。今回は、ロングセラー商品である化粧水「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」のPRツールとして、アララのARアプリ「ARAPPLI」が採用されました。

商品紹介リーフレットにARを採用することで、成分のこだわりや特徴を単なる文章だけでなく、3DCGを用いた音付きのイメージとして伝えることが可能となっています。これにより、お客様に商品の魅力をナレーションとともに、より分かりやすく訴求することができます。

※アルビオンの「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は、1974年の誕生以来、「スキコン」の愛称で親しまれているロングセラー化粧水です。

※コンテンツ再生イメージ。光に包まれながら3DCGの「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」が現れ、商品の特性やこだわりのポイントを説明します。

■コンテンツ再生方法

お手持ちのスマートフォンで、ARアプリ「ARAPPLI」をダウンロード。商品紹介リーフレットに掲載されているQRAR(ARマーカー)を「ARAPPLI」を起動し読み込むと、3DCGの「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」が登場します。ナレーションと共に長年愛されている本製品の魅力をご覧いただけます。

■まずは、百貨店用のリーフレットに反映

アルビオンでは、テストマーケティング的に百貨店用リーフレットにQRARつきリーフレットを作成し、3月23日(土)より3か所で配布。

「ナレーション付きの商品リーフレットで、より商品の魅力をお客様に伝えたい。また、4月5日発売の限定品のスキコン紹介につなげたい」とアルビオンの担当者は語ります。

リーフレット掲載のQRARを自らのスマートフォンでスキャンし、AR体験をすることで商品へのインパクトと共にその体験が自身のものとなり、より商品に対する親近感がわくことが予想されます。今回の事例のように、ARを利用した商品訴求はその後の商品購入や認知度拡大のPRとして期待できます。

■リーフレット配布実施 概要

エリア

場所

日程

新宿

丸ノ内線地下道

3月30日

池袋

西部池袋駅地下1階イベントスペース

3月31日

名古屋

名古屋駅イベントスペース(中央)

3月23日

アルビオンでは、今後も全店でのPRツールや広告媒体等で、本ARコンテンツの活用を検討して頂いています。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション 「ARAPPLI (アラプリ)」の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。

 ■アララ株式会社

http://www.arara.com/

■株式会社アルビオンホームページ

http://www.albion.co.jp/

■「ARAPPLI」ダウンロード
・App Store   http://bit.ly/TfKsE7
・Google Play  http://bit.ly/Mu4KVj

■Facebook(日本語)

http://www.facebook.com/arappli.jp

■Facebook(英語)

http://www.facebook.com/arappli

■Twitter

https://twitter.com/ARAPPLI

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効