『学研の図鑑LIVE』3D恐竜・動画AR導入サイネージARでプロモーション!

2014.08.20
報道関係各位
2014年8月20日
アララ株式会社
新しいコンセプトの図鑑『学研の図鑑LIVE』に「ARAPPLI」「marcs」が同時採用
書店での販促プロモーションに「ARAPPLI SIGNAGE」も採用
本物の姿を伝え、お子さまのより深い理解に役立つARコンテンツを提供
AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、株式会社学研マーケティングが2014年6月20日に発売を開始した幼児~小学生向けの『学研の図鑑LIVE』に、アララが提供する「ARAPPLI(アラプリ)」と「marcs(マークス)」が採用されたことを発表いたします。「ARAPPLI」は、過去に学研『謎の図鑑』に採用された実績があり、今回2回目の採用となります。「marcs」は今年3月に開始した新サービスであり、この度初めて「ARAPPLI」との同時採用となりました。

今回「ARAPPLI」と「marcs」が採用された『学研の図鑑LIVE』は、ARや動画で本物の姿を伝えるという新しいコンセプトの図鑑です。「昆虫」「動物」「恐竜」のジャンルが2014年6月20日より3冊同時発売となりました。
「ARAPPLI」、「marcs」のアプリをそれぞれダウンロードし、誌面にスマートフォンをかざすと、「ARAPPLI」では3DCGの動く恐竜などのARコンテンツを楽しむことができ、「marcs」では実際の動物のAR動画を楽しむことができます。図鑑3冊で合計約150もの3DCG ARやAR動画により、図鑑の写真や解説だけではわからない姿や行動、習性を見ることができ、お子さまのより深い理解に役立ちます。

さらに、『学研の図鑑LIVE』の販促プロモーションにおいて、アララが提供する「ARAPPLI SIGNAGE(アラプリ サイネージ)」も採用されました。「ARAPPLI SIGNAGE」は巨大ビジョンを使ったARで、その場所にいる誰もが一目で理解でき、迫力のあるCG・映像で驚きを体験・共有できるVision型ARシステムです。
今回のARサイネージは『学研の図鑑LIVE「恐竜」』に因んで巨大な恐竜が出現します。体験者の目の前に恐竜がいるかのような体験ができます。実際に体験した子供たちはバーチャルの恐竜に触ろうと手を動かしながら「キャーキャー」と声をあげながら楽しそうにバーチャルの世界を楽しんでいました。7月26日(土)に千葉の幕張新都心からスタートし、8月24日(日)までの約1ヶ月間、全国の書店で実施されます。

アララは、今後も積極的にARコンテンツを積極的に提供し、ARを用いたさまざまなプロモーションが効果的なものになるよう、貢献していきます。
【3DCG ARコンテンツの楽しみ方】
① 「App Store」か「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード
② 「ARAPPLI」を起動し「Scan」→「Image AR一覧」から『学研の図鑑LIVE』を選択
③ 「見てみよう」マークのある「学研の図鑑 LIVE」のページにスマホやタブレットを
かざすと、3DCGのARが出現

<3DCG AR出現イメージ>

【AR動画コンテンツの楽しみ方】
①    「App Store」か「Google Play」から無料アプリ「marcs(マークス)」をダウンロード
②    「marcs」を起動し「見てみよう」マークのある『学研の図鑑 LIVE』のページにスマホをかざす
③    スキャンが成功すると、インタビュー動画の再生が始まる
(約3秒後に自動的に動画画面が固定される。) ※ 最初の動画再生後「カタログ」をタップすると、そのページにある動画のリストが表示されます。そこから見たい動画を続けて選択することができます。
紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=UnH0aCUH84U&feature=youtu.be     <AR動画再生イメージ

【ARサイネージの楽しみ方】
書店に設置されたスクリーンに、巨大な恐竜が出現します。スクリーンには自分の姿も映し出され、目の前に恐竜がいるかのような体験ができます。


サイネージ体験写真 サイネージ体験写真


■スケジュール
7月26日(土)                      未来屋書店 幕張新都心店
7月27日(日)~28日(月)        紀伊國屋書店 玉川高島屋店
8月2日(土)~3日(日)          紀伊國屋書店 新宿本店
8月4日(月)~5日(火)           有隣堂 テラスモール湘南店
8月8日(金)                         オリオン書房 イオンモールむさし村山店
8月9日(土)                        三省堂書店 大宮店
8月10日(日)                      ACADEMIA イーアスつくば店
8月12日(火)~14日(木)       丸の内キッズジャンボリー2014
8月15日(金)~16日(土)        有隣堂 横浜駅西口店
8月17日(日)                      リブロ 池袋本店
8月18日(月)                       ブックファースト 新宿店
8月19日(火)                       有隣堂トレッサ 横浜店
8月23日(土)                      紀伊國屋書店 グランフロント大阪店
8月24日(日)                      ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店

【AR恐竜写真コンテストについて】
『学研の図鑑LIVE 恐竜』の誌面にスマートフォンをかざすと、ARの恐竜が出現し、一緒に写真を撮影することがきます。この恐竜たちと一緒に撮った写真コンテストを、審査員に監修者の真鍋真先生を迎えて開催します。

応募方法                :特設ページの「応募する」ボタンから投稿フォームに記入し、写真をアップロードして応募
画像形式                :JPEG、GIF、PNG形式
ファイル容量            :5MBまで
応募締め切り           :2014年9月30日
応募点数                :お一人様何点でも応募可能
受賞者発表             :2014年10月31日
「学研の図鑑LIVE」公式サイト(http://zukan.gakken.jp/live/)上で発表予定
賞品                      :特賞 AR恐竜の立体フィギュア 1名様
iPod touch(16GB)1名様
図書カード(1000円分)30名様
「学研の図鑑LIVE」昆虫・動物・恐竜カンバッジセット100名様
審査員                   :真鍋真(「学研の図鑑LIVE 恐竜」監修者)
水木玲(AR恐竜データ開発者)
松下清(「学研の図鑑LIVE 恐竜」編集担当)
特設ページ              :http://zukan.gakken.jp/live/info/contest_ar.html

【『学研の図鑑LIVE』について】
『本物。だから、夢中になる。』をコンセプトにした新図鑑です。BBC(英国放送協会)の感動のドキュメンタリー映像を収録したDVDつきです。
「動物」「昆虫」「恐竜」初回3巻同時発売。

発行                      :株式会社 学研教育出版
発売                      :株式会社 学研マーケティング
仕様                      :A4変型判、200~272ページ
対象読者               :幼児~小学生
定価                      :各2,200円(税別) (2014年12月31日まで 刊行記念特別価格2,000円(税別))
公式サイト              :http://zukan.gakken.jp/live/index.html
紹介動画               :https://www.youtube.com/watch?v=ufISwyoaw4c

■「ARAPPLI」アプリ

    
◆価格            : 無料
◆対応機種            : iOS端末(iOS5.0以上)
Android端末(Android2.3以上)
◆App Store           : http://bit.ly/TfKsE7
◆Google Play        : http://bit.ly/Mu4KVj
◆公式サイト           : http://arappli.com/

■「marcs」アプリ

◆価格 : 無料
◆対応機種 : iOS端末(iOS6.1以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
◆App Store
https://itunes.apple.com/us/app/marcs-arappli-movie-solution/id824113464?l=ja&ls=1&mt=8
◆Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arara.marcs
◆公式サイト http://www.arappli.com/service/marcs/
■「ARAPPLI SIGNAGE」公式サイト  :http://www.arappli.com/service/arappli-signage/
<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名
U R L
所 在 地
設   立
資 本 金
事業内容 

:アララ株式会社(arara inc.)
https://www.arara.com/?lang=ja
:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
:2010年10月1日
:30,000,000円
:QRARを活用したスマートフォン向けARアプリ「ARAPPLI」開発・企画・制作・
プロデュース、スマートフォン関連事業(「GuGuLog」、「アプリソムリエ」運営ほか)
※記載されている会社名及び商品 名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※アララ株式会社は株式会社レピカ100%出資子会社です。

 

<株式会社 エーエヌラボ>
会 社 名
U R L
所 在 地
設   立
資 本 金
事業内容
:株式会社エーエヌラボ A.N.Lab Joint Stock Company
http://anlab.jp/
:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
:2007年4月
:7,000,000円
:オフショア開発で日本研究開発期間からの開発実績No.1のソフトウェア・アプリ・各種システムの
開発会社。株式会社エーエヌラボ(A.N.Lab JSC)は進歩(Advance)と育成(Nurture)の略称です。
科学の技術進歩に追求し、新しいアイディアを育成しております。
エーエヌラボでは皆が希望と熱情を共有できる研究室(Laboratory)のような仕事環境を作っております。※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
<本件に関するお問い合わせ先>
レピカグループPR事務局((株)アンティル内)田辺・山本・在原 TEL:03-5572-6061
アララ株式会社 山本 TEL:03-6692-1006
Mail:ml-pr@repica.co.jp

PREV

BACK

NEXT

多数の実績をもとに
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを
ご提案します!

ARを使用するメリット
  • 化粧品の疑似体験ができる
  • 移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • 商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • 商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効