【ARAPPLI採用】ブルボン立体POPからお城が動き出す!

2015.02.03
商品棚から飛び出すスイートな世界
ブルボン、立体POPARを組み合わせた限定プロモーションを実施
~立体認識を可能にしたARアプリ「ARAPPLI」を採用~
 

菓子・デザート・飲料の製造販売を手がける株式会社ブルボンが2014年12月より実施した『2014年ハッピーギフトキャンペーン』に、アララが提供するARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されました。

西日本エリア限定で行われた本プロモーションでは、スーパーや百貨店など900店舗以上を対象に、ブルボン商品の陳列棚上部に立体POPを設置。この立体POPにARアプリ「ARAPPLI」を起動したスマートフォンをかざすと、POPの絵柄が動き出す仕組みとなっています。

■進化した「ARAPPLI」で実現した立体物認識
今回採用されたARアプリ「ARAPPLI」は、2014年の12月にアップデートし、
機能を一新。画像認識性能を強化したことで、立体物の認識が可能となりま
した。 立体物の認識は、平面での画像認識と比べ、光の当たり具合などにも
左右されることから、非常に複雑で難しい技術とされています。 なお、ARに
初めて触れるエンドユーザーさまでも簡単にご利用頂けるよう、速度・精度・
安定性にもこだわっています。紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=tXFHD8BgsrI

  
<立体ボード画像>

 

季節に合わせて楽しめる2つのストーリー

 
「Xmas期間限定バージョン」と「通常冬バージョン」

2014年11月末~12月25日までは、ツリーがキラキラ光り輝く「Xmas期間限定バージョン」、以降は、雪だるまがピョンピョン可愛くジャンプする「冬バージョン」を展開いたしました。

■2014年ハッピーギフトキャンペーン 概要

応募期間
概要AR施策実施期間
AR施策対象店舗

 

:キャンペーン開始日~12月30日
:キャンペーン期間中、対象商品を買って専用ハガキで応募すると、
抽選で2015年ブルボン初生産のお菓子が当たります。
本キャンペーンの一環として、立体POPを利用したARプロモーションを実施しました。
:2014年11月末~2015年1月31日
:西日本エリアのスーパーマーケットや百貨店(900店舗以上)

<現地設置イメージ> 

 

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効