【ARAPPLI採用】『Hysteric Mini』3DCGキャラクターが動き出す!

2015.03.26
報道関係各位
   2015年3月26日
アララ株式会社

子供服ブランド「Hysteric Mini」の全国ツアーイベントに
ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が2年連続採用!
~お馴染みMINIちゃんがあなたのスマホで動き出す~

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ 本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、株式会社リトルアンデルセン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉沢新司 以下リトルアンデルセン)が展開する子供服ブランド「Hysteric Mini」の全国ツアーイベント「FUNLAND TOUR 2015」において、ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。

リトルアンデルセンでは、全国にある子供服ブランド「Hysteric Mini」のショップを1年かけて巡回する「FUNLAND TOUR 2015」を3月29日(日)より開催。イベント期間中は、オリジナルの店内装飾が施されるほか、限定商品が販売されるなど「Hysteric Mini」の世界を楽しめるイベントとなっています。

今回、本イベントを盛り上げる施策として、リトルアンデルセンでは、昨年に続きアララが提供するARアプリ「ARAPPLI」を採用。イベント会場内に掲示されたポスターに「ARAPPLI」を起動したスマートフォンをかざすと、ブランドのメインキャラクターであるMINIちゃんの3DCGが登場し、画面上を動きまわります。期間に応じて、MINIちゃんが衣装をチェンジしたり、モンスターや動物に変化したり、計12パターンをお楽しみいただけます。さらに変身したMINIちゃんと一緒に写真を撮ることも可能です。

【AR動画コンテンツ「MINIちゃんAR」の楽しみ方】
①「App Store」か「Google Play」から無料アプリ
「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード。
②「ARAPPLI」を起動し、イベント開催店舗にあるポスターに
スマホをかざす。
③スキャンが成功すると、コンテンツ再生が始まる。※右画像は、アプリ利用イメージです。

 

FUNLAND TOUR 2015」概要
「FUNLAND TOUR」は、1年かけて全国の「Hysteric Mini」ショップを巡回して開催されるオリジナルイベントです。3/29の原宿を皮切りに、札幌、名古屋、京都、大阪、福岡など主要都市のショップをまわり、10/18の仙台店まで、計21店舗で開催されます。期間中は、全体にオリジナル装飾が施されるほか、限定商品が販売されます。

【参照】http://www.hysteric-mini.com/funland

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効