【ARAPPLI採用】CO・OP共済期間限定ARキャンペーン

2015.06.22
報道関係各位
         2015年6月19日
アララ株式会社

COOP共済、アララのARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」を活用し
加入者促進にむけた期間限定ARキャンペーンを実施

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ 本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、日本コープ共済生活協同組合連合会(本部:東京都渋谷区、理事長:佐藤利昭、以下コープ共済連)が2016年6月30日(木)までの期間で実施するCO・OP共済ARキャンペーンにおいて、ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。コープ共済連では、入院やケガなどをはじめとした保障サービスとして、CO・OP共済《たすけあい》、《あいぷらす》、《ずっとあい》などを提供しており、この度、共済加入を促す取組として、ARを採用するにいたりました。

本キャンペーンでは、全国の生協店舗を対象に、CO・OP共済
キャラクターである「コーすけ」のイラスト入りパンフレット
ストッカーを店内に設置。ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」
を起動後、「コーすけ」のイラストにかざすと、「コーすけ」
のARコンテンツが現れます。さらに一緒に写真を撮ることがで
き、撮影した画像はカメラロールへの保存やSNSでのシェアも
可能です。(パンフレットストッカーの設置がない店舗がござ
います。) また、本コンテンツは、生協店舗で配布している共
済パンフレット(一部を除く)からもお楽しみいただけます。
(該当パンフレットの取り扱いのない店舗がございます。)【「コーすけ」ARの楽しみ方】
①「App Store」または「Google Play」から無料アプリ
「ARAPPLI」をダウンロード。
②「ARAPPLI」を起動し、全国の生協店舗に設置された
パンフレットストッカーまたは、カタログに描かれている
「コーすけ」にかざす。
③スキャンが成功すると、「コーすけ」が出現!
④一緒に写真を撮ることができます。
⑤ダウンロードした「コーすけ」ARコンテンツは、アプリ
内の コレクションから、いつでも見ることができます。

ARアプリ「ARAPPLI」を起動したスマートフォンを右の画
像 にかざすと、ARをご覧いただけます。

 

    
パンフレットストッカーイメージ
【CO・OP共済とは】
コープ共済連での取り扱い共済商品の総称です。
CO・OP共済《たすけあい》、CO・OP共済《あいぷらす》、CO・OP共済《ずっとあい》終身生命、CO・OP共済《ずっとあい》終身医療、CO・OP生命共済《新あいあい》、CO・OP火災共済の6商品があり加入者は822万人(2015年3月度。現在は募集を停止しているCO・OP生命共済《あいあい》を含む)。

【コープ共済連とは】
CO・OP共済を取り扱う生協と日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連)が共同で設立した共済事業だけを専門に行う生協連合会です。地域生協を通じて、CO・OP共済を組合員の皆さまに提供しています。 

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効