【ARAPPLI採用】渋谷PARCOのロゴにスマホをかざすと何かが登場!?

2016.03.07
報道関係各位
2016年3月7日
アララ株式会社

 

PARCOのロゴから“何か”が出現?!
渋谷の街とのアート融合!THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”に
ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用

 AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ 本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、2016年3月に株式会社パルコが開催する「THE TOMATO PROJECT 25THANNIVERSARY EXHIBITION “O”」にARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。本企画展は、世界的に活躍するデザイン集団「TOMATO」の結成25周年を記念したプロジェクトとなっています。■TOMATOが渋谷の街をARアートジャック! 

 「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARYEXHIBITION “O”」は、TOMATOと渋谷の街との連携企画です。パルコミュージアムを中心に、パルコ館内・館外、渋谷の街を使い、アート展示やインスタレーション※1が行われます。この先駆けとなるAR企画に、ARアプリ「ARAPPLI」が採用されました。スマートフォンでARアプリ「ARAPPLI」(無料)を起動後、PARCOのロゴにカメラをかざしスキャンすると、「TOMATO」オリジナルデザインの”何か”がスマートフォン上に登場する仕掛けとなっています。何が出るかは、実際にスキャンしてからのお楽しみ。
なお、ARを活用した今後のプロモーションについては、順次公開予定です。渋谷とパルコをTOMATOがアートジャックする本企画展のスタートを飾るAR企画にご期待ください。


ARAPPLI利用方法】
①  「App Store」または「Google Play」から、無料アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード。
②「ARAPPLI」を起動し、PARCOロゴをスキャン。
※看板等の立体物や屋外に掲示されているものは、天候条件や高原環境によってスキャン出来ない場合がございます。予めご注意ください。
③  スキャンが成功するとあなたのスマホにTOMATOデザインの“何か”が登場します。
【「THE TOMATO PROJECT 25THANNIVERSARY EXHIBITION “O」基本情報】
パルコミュージアムを中心に、パルコ館内・館外、渋谷の街を使い、アート展示、インスタレーションを行います。ARでの企画は順次公開予定です。
タイトル    :THE TOMATO PROJECT 25THEXHIBITION “O”
会 場    :パルコミュージアム(渋谷パルコPART1・3F)、
ギャラリーX(渋谷パルコPART1・B1F)
期 間    :2016年3月12日(土)―4月3日(日)
入場料  :一般500円・学生400円・小学生以下無料
時 間 :10:00~21:00 ※最終日は18時閉場 ※入場は閉場の30分前まで
主 催  :パルコ
企画制作  :TOMATO、THE TOMATO PROJECT実行委員会
後 援  :ブリシティシュカウンシル、日本ユネスコ協会連盟渋谷区
特別協力  :渋谷のラジオ

※1 据え付け、取付け、設置の意味から転じて、展示空間を含めて作品とみなす手法

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効