PRESS RELEASE

「ARKit」を活用した教育系ARアプリ「AR TOUR ~OCEAN~」を開発

PDFはこちら PDFはこちら

報道関係各位                                                           
2017年10月4日
アララ株式会社

全世界の子供たちが魚の形・大きさ・動きを学べる
アララ、「ARKit」を活用した教育系ARアプリ「AR TOUR ~OCEAN~」を開発

 
  AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井陽介 以下、アララ)は、AppleがiOS11のリリースに先駆け公開したAR(拡張現実)アプリを簡単に作成できるSDK「ARKit(エーアールキット)」を活用し、まるで海の中にいるかのような体験を味わえる教育系ARアプリ「AR TOUR ~OCEAN~(エーアールツアー~オーシャン~)」を開発、提供を開始したことを発表いたします。
※SDK(Software Development Kit)とは、ソフトウェア開発キットのこと。アプリケーションを作成するために
エンジニアが使用する開発ツール一式。
 
上図)アプリ利用イメージ

 「AR TOUR ~OCEAN~」は、スマートフォンを通じて、現実の世界に実物大のリアルな3DCGの魚類を出現させるオリジナルARアプリです。出現する魚類は、株式会社学研プラスが発刊する書籍「学研の図鑑Live」シリーズでも使用されている専門家監修のもとに作られた精巧な3DCG。十数メートルにも及ぶ巨大なジンベイザメから手のひらサイズのタツノオトシゴまで計8種の魚類が登場します。魚の形や大きさに加え、動きまで再現しており、子供たちの興味・関心を高め、図鑑では味わうことのできない学びの場を提供します。

 特長は、「ARKit」の空間認識技術、特に平面認識技術を活かし、ユーザがスマートフォンで360度どこをかざしても魚類を楽しむことができる点。ユーザの横を魚がすり抜けて泳いで行ったり、上部からいきなり巨大な魚が迫ってきたり、まるで自分が海の中にいるかのような体験を味わうことができます。

 アララは、2010年よりAR技術を活用したアプリの開発に取り組んでおり、これまでに販促に活用いただけるARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」、サイネージに特化した「ARARA SIGNAGE(アララサイネージ)」等を開発・提供してまいりました。AR黎明期からサービスを展開してきた企業として、今回Appleより発表された「ARKit」にもいち早く着目。多くの方にARの面白さ・ワクワク感を体感いただけるアプリとして、誰しも一度は行ったことがある水族館をヒントに子供から大人まで楽しんでいただけるアプリを開発するに至りました。
 今後は、「ARKit」を活用したアプリ「AR TOUR」のシリーズ化も予定しております。
 
■「AR TOUR ~OCEAN~」について
 「ARKit」を活用した教育アプリです。簡単な操作で実物大の臨場感あふれる魚類3DCGをその場でお楽しみいただけます。
【ジャンル】    :教育
【価格】           :無料
【対応機種】   :iPhone 6s/6s、PlusiPhone SE、iPhone 7/7 Plus、iPad
【App Store】  :https://itunes.apple.com/jp/app/ar-tour-ocean/id1284557703?mt=8
【公式サイト】   :http://www.arappli.com/

※実例数及び、実績数は、当社調べ

AR arara AR division
AR arara AR division

お使いのブラウザは最新ではありません。
最新の別のブラウザよりアクセスしてください。

© 2014 arara inc. ALL RIGHTS RESERVED.