「ヱヴァンゲリヲン×箱根町×TOYOTA 電力補完計画 節電推進Ver. in 第3新東京市立第壱中学校」で『ARAPPLI®(アラプリ)』が採用。

2011.07.04

2011年7月4日
アララ株式会社

この度、アララ株式会社(東京都港区・代表取締役 岩井陽介)は、7月9・10日に箱根で行われる当該イベントで配布されるAR機能付きドライビングマップに弊社のスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』が採用されたことを発表いたします。

ドライビングマップには6種類のQRAR®マークが掲載されており、『ARAPPLI』を起動したiPhoneを、QRARにかざすと、アニメゆかりの地がARで表示され、エヴァンゲリオンの人気キャラクター「葛城ミサト」が解説をします。

それによって地図上に風景を見せられるだけでなく音声による詳細を加えることで従来のマップより多くの情報を伝えることができ、箱根町を巡りながら楽しむことができます。

また、ダウンロードしたエヴァンゲリオンARは『ARAPPLI』の「コレクション」内に保存され、ファンにとってはイベント限定コンテンツとしてコレクション性の高いものとなります。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。


「箱根補完ドライビングマップ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

ARの表示イメージ

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効