『ブレンディ 挽きたてカフェオレ』のプロモーションに「marcs」が採用!

2014.12.25
 
報道関係各位
2014年12月25日
アララ株式会社
牛の学園を卒“牛”した ウシ子に、ARでまた会える!
「〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ミルクひろがる 挽きたてカフェオレ」の
プロモーションで、アララの「marcs」が採用
AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介 以下アララ)は、AGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役社長 横山 敬一 以下AGF)の「〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ミルクひろがる 挽きたてカフェオレ」のプロモーションに、AR動画再生ソリューション「marcs(マークス)」が採用されたことを発表いたします。

アララは、国内外300件以上の導入実績をもつスマートフォン向けARプラットフォームサービス「ARAPPLI(アラプリ)」の実績を踏まえ、株式会社エーエヌラボと共同で、AR動画の再生に特化した新サービス「marcs」の提供を今年3月に開始いたしました。「marcs」を利用すると、「MARCS STUDIO」と呼ばれるWebブラウザの管理画面で画像と動画を登録するだけで、簡単にAR動画コンテンツを作成することができます。作成したAR動画は、スマートフォンアプリ「marcs」を使って、簡単に視聴することができます。

今回、AGFでは「〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ミルクひろがる 挽きたてカフェオレ」のプロモーションの一環として2014年11月26日(水)に、「Blendy特濃ムービーシアター」を公開。その特設サイトでは、特濃牛乳を100%使用した同商品の魅力を“卒牛式(擬人化した牛たちの進路発表会)”で表現した、Web限定スペシャルムービー“挽きたてカフェオレ「旅立ち」篇”をご覧いただけます。
また、同時にスタートした店頭限定キャンペーン向けに、“旅立ち”篇の続編となる“挽きたてカフェオレ「出会い」篇”を用意。店頭の「〈ブレンディ〉ミルクひろがる 挽きたてカフェオレ」の商品パッケージを「marcs」で読み込むと、旅立ちの後の“ウシ子”の物語を視聴することができます。社会人になったウシ子と、社会人の先輩であるマメ夫の出会いをドラマ仕立ての動画でお楽しみいただけます。

アララは、今後も積極的にARコンテンツを提供し、ARを用いたさまざまなプロモーションが効果的なものになるよう、貢献していきます。「marcs」では、静止画だけでは伝えきれない情報をAR動画によって配信し、新しい映像体験を提供していきます。

【AR動画の楽しみ方】
①    「App Store」か「Google Play」から無料アプリ「marcs」をダウンロード
②    「marcs」を起動し、〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ミルクひろがる 挽きたてカフェオレのパッケージ画像にかざす
③    “挽きたてカフェオレ「出会い」篇”の動画が再生されます(自動的に全画面表示となります)

【〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ミルクひろがる 挽きたてカフェオレ」のプロモーション詳細】
キャンペーン開始日:2014年11月26日(水)
対象商品                :〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ミルクひろがる 挽きたてカフェオレ 500mlボトル
販売地域                :全国

特設サイト:http://www.agf.co.jp/hikitate/


■「marcs」アプリ
◆価格 : 無料
◆対応機種 : iOS端末(iOS6.1以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
◆App Store
https://itunes.apple.com/us/app/marcs-arappli-movie-solution/id824113464?l=ja&ls=1&mt=8
◆Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arara.marcs

PREV

BACK

NEXT

多数の実績をもとに
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを
ご提案します!

ARを使用するメリット
  • 化粧品の疑似体験ができる
  • 移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • 商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • 商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効