InstagramやFacebookの
カメラ機能を
活用したARプロモーション

※「Spark AR」は、米国Facebook社が提供する
「Facebook」「Instagram」上で動作するカメラエフェクト機能です。

「Spark AR」でできること

InstagramやFacebookを活用した最新のSNSプロモーションをお探しですか
Facebook社が提供するSpark ARなら、顔に動物のイラストを合成したり、口の動きを感知して舌を飛び出させたり、
インタラクティブなARを演出できます。
蓄積したノウハウをもとに企画からサポートします。

Spark AR利用イメージ image

コンテンツの再生はURLリンクをタップするだけ。
InstagramやFacebookのカメラ機能を使って、簡単にエフェクトを楽しめます。

  • 例えばキャンペーンページにエフェクトのリンクを掲載。
    リンクをタップして再生すれば、普段とは一味違ったエフェクト付きの写真や動画撮影がおこなえます。また、そのまま端末に保存できるので、SNSへの投稿も可能です。

Spark ARでできること function

  • マーカー画像認識エフェクトマーカー画像を認識し、
    コンテンツを配置できます。

  • 顔認識エフェクト人の顔を認識して、エフェクトを
    表示することができます。

  • 平面認識エフェクト地面を認識し「立っている」
    または、「浮かんでいる」表現ができます。

「平面認識」や「画像認識」にも対応しています。
*Facebook、Instagramのカメラエフェクト活用

お試しコンテンツ sample

  • 木漏れ日

    木漏れ日をイメージしたエフェクト。まるで木々の中で日の光を浴びているようなさわやかな演出が可能なエフェクトです。

    体験する
  • 大仏

    大仏の螺髪をイメージしたエフェクト。自分の顔が自分の頭部に 螺髪のように出現します。口を開けるとそこにも自分の顔が現れる面白エフェクトです。

    体験する

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット