スマートフォンディズニーキャラクターフォトフレームとして『ARAPPLI(アラプリ)』が採用。

2011.06.06

2011年6月6日
アララ株式会社

この度、アララ株式会社(東京都港区・代表取締役社長 岩井陽介)は、エディオングループの店頭にはられているポスターに弊社のスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』を使用したARコンテンツが採用されたことを発表いたします。

ARを表示するQRARは、6月1日からエディオングループの店頭に並ぶポスターに掲載されています。『ARAPPLI』を起動し、QRARにかざすと、人気ディズニーキャラクターのチップアンドデールがARとして登場し、『ARAPPLI』のカメラ機能でオリジナルフォトフレームを使った記念写真が撮れます。

『ARAPPLI』の「コレクション」内にダウンロードしたARコンテンツは保存され、家族や友人と何度でも楽しめます。加えて、撮った画像は『ARAPPLI』から簡単に“facebook”、“twitter”、“mixi”に投稿することができ、バイラル効果も期待できます。

その他にもエディオングループ店舗の来店特典コンテンツとして人々の興味をひくことができ、来店者数の上昇も見込めます。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効