【イベント】「AnimeJapan 2015」ANIPLEXの広告・ブースにて全面展開!

2019.10.08

あなたのスマホで「人気キャラ」と一緒に写真を撮ろう!
ファンにはたまらないAR施策を
「AnimeJapan 2015」ANIPLEXの広告・ブースにて全面展開
アララが提供するARソリューション「ARAPPLI(アラプリ)」が、2015年3月21日(土)より2日間にわたり東京ビックサイトで開催されたアニメイベント「AnimeJapan 2015」において、株式会社アニプレックスに採用されました。

「AnimeJapan 2015」は、「アニメのすべてが、ここにある」というテーマを掲げたアニメイベントです。アニメファンだけでなく、アニメを通じたビジネスを展開する多くの企業が参加していることもあり、開催2回目となる本年は、12万人を超える来場者となっています。

本イベントにおいて、「ARAPPLI」は、株式会社アニプレックスが手がける広告とブースにおいて、スペシャル企画「ARで遊ぼう!」施策に協力いたしました。本施策での最大の特徴は、『春の新作ラインナップ広告』コンテンツにて、当社初となるインタラクティブ機能の活用です。会場に掲示した巨大な『春の新作ラインナップ広告』コンテンツにARアプリ「ARAPPLI」を起動したスマートフォンをかざすと、コンテンツが再生。コンテンツ再生時にスマートフォン画面をタップすると特定のキャラクターが動きだすという仕掛けとなっています。

※会場に掲示された「春の新作ラインナップ広告」にARアプリ「ARAPPLI」をかざした際のイメージ

■2週間で合計18個のコンテンツ提供を可能に
弊社へ問い合わせいただいたきっかけは、弊社で担当した大人気アニメのARキャンペーン事例。イベント当日の一ヶ月前に「こんな風にアニメキャラクターと一緒に写真が撮れるAR を実装したい」と、担当者様からご相談をいただき、準備がはじまりました。通常1か月半程かかるものを、実質、2週間で18個に及ぶコンテンツを作るというタイトな制作期間であったため、クオリティの担保もさることながら、メインブース含めイベント準備に追われる担当者さまにコンテンツ内容を確認いただきつつ進めることも難しい中、無事に納期におさめることができました。

担当者さまからは、「ギリギリまで修正にお付き合いいただきまして本当にありがとうございました」と感謝のお言葉をいただき、スタッフ一同の励みになりました。

<各AR紹介>
【春の新作ラインナップ広告AR】※インタラクティブ機能を採用
会場内に9人のアニメキャラクターを描いた巨大広告を設置。キャラクターを一人選択しタップするとそのキャラクターと一緒に写真が撮れるようになります。
【アニプレックスAR】
株式会社アニプレックスのロゴをアラプリからスキャンすると、アニプレックス社のロゴとともに桜吹雪が舞うオリジナルフォトフレームが出現します。

【Fate/stay night [Unlimited Blade Works] ギルガメッシュ広告】

ギルガメッシュの巨大広告をスキャンすると宝具が射出します。

【魔法少女リリカルなのはViVid AR】
 
「魔法少女リリカルなのはViVid」のブースにて写真撮影場所を設置。指定パネルをスキャンすると、メインキャラクターの「高町ヴィヴィオ」と「アインハルト・ストラトス」の2人と一緒に写真を撮ることができます。再生画面下のバナーをタップして、ブース掲載の「パスワード」を入力するとオリジナル壁紙がGETできます。壁紙は全部で4種類です。

【「心が叫びたがってるんだ。」ロゴ・ステッカーAR】

会場内にある「心が叫びたがってるんだ。」の
ロゴまたはステッカーをスキャンすると、
キャラクターが飛び出して一緒に写真を撮ることができます。

   

【アイドルマスター シンデレラガールズ】

アイドルマスター シンデレラガールズブースにて、指定パネルをスキャンすると渋谷 凛が登場。一緒に写真を撮ることができます。一度パネルをスキャンすれば、アプリ内にキャラクターのコンテンツが保存されるので、会場以外でも一緒に写真を撮ることができます。【デュラララ!!×2

デュラララ!!×2 承」ブース内に置いてある「鍋」にスマホをかざすと
鍋占いを楽しむことができます。アニメのストーリーにでてきた
鍋パーティーに端を発するこの占いでは、あなたにあった「鍋」と
共にキャラクターが占い結果をコメントしてくれます。
占い後は、各キャラクターと一緒に記念撮影をすることもできます。

    

 

■「AnimeJapan 2015」概要
【イベント名称】:AnimeJapan 2015
【会期】    :2015年3月21(土)、22日(日)10:00-17:00 ※最終入場16:30
【会場】      :東京ビッグサイト 東展示棟 東1-6ホール、会議棟 1Fレセプションホール
【公式サイト】   :http://www.anime-japan.jp/
 

©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
©NANOHA ViVid PROJECT
©KOKOSAKE PROJECT
©BNEI/PROJECT CINDERELLA
©2014 成田良悟/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/池袋ダラーズ

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効