【商業施設イベント】学研の図鑑 巨大看板AR

2019.10.08
改装中の無味乾燥な壁を笑顔あふれる学びの場として拡張
◆概要
埼玉県にあるショッピングセンター「モラージュ菖蒲」(埼玉県久喜市)において、学研マーケティングが発行する「学研の図鑑LIVE」とのタイアップ企画となります。
学研マーケティングから発売中のARを取り入れた図鑑「学研の図鑑LIVE」シリーズに掲載している恐竜や動物の大型ポスターを、リニューアル改装中のショッピングセンター館内壁面にて掲示。ポスターにスマートフォンをかざすと、実際に図鑑で紹介されている動物や恐竜などの動画を楽しむことができる仕組みとなっています。
<実施写真>

真っ白い壁に魔法をかけて子供たちの笑顔あふれる場に
なんとなく近づきづらいイメージがある「工事中の為に仕切られた壁」。味気なく真っ白い壁もあれば「工事中ご迷惑をおかけいたします」という張り紙が張られています。

そんな改装中で無味乾燥になりがちな壁面に魔法をかけたのが今回のタイアップ企画です。センター内のあちこちに、大型のポスターが掲示され、「ARAPPLI(アラプリ)」もしくは「marcs(マークス)」をかざすとその場で恐竜の立体映像や動物の動画を楽しむことができます。誰に注目されることもなかった改装中の壁の周りがARにチャレンジする子供たちの笑顔で溢れるように一転しました。

書店送客の役割も担う
今回の企画としては「学研の図鑑LIVE」の内容をお客様に体験し楽しんでいただくことで、図鑑への興味・関心を引き起こし、ショッピングセンター内にある「本・文具ACADEMIA」への送客を促すという仕組みになっています。

【概要】
場所:ショッピングセンター「モラージュ菖蒲」 (埼玉県久喜市) http://www.mallage.com/shobu/
期間:2014年12月20日(土)~2015年3月中旬(予定

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効