アプリ不要の「Web AR」サンプル紹介

2019.10.08
「Web AR」は、URLにアクセスするだけで楽しめるアプリ不要のARです。
ユーザにアプリをダウンロードさせる必要がないため、手軽に楽しんでいただくことができます。
また、Webサイトやアプリに簡単に組み込める点も魅力の1つです。

ARの表現方法は大きく分けて①マーカー型と②フォトフレーム型に分類できます。
各々の特徴を紹介します。

■マーカー型AR

URLから起動後、マーカー画像にかざすことでおみくじARが出現。
写真撮影することでおみくじを引くことができます。

【特徴】

  • 黒枠のあるマーカーを使う制約がある
  • 3DCGや簡単な動きをつけることも可能
  • 写真撮影、カメラロールへの保存も可能

[お試し用マーカーはこちら]

■ARフォトフレーム

URLから起動後、カメラが起動。マーカーを使用しないタイプのARです。

【特徴】

  • イラスト・画像を動かしたり、拡大縮小が可能
  • 写真撮影、カメラロールへの保存も可能
  • 日付などリアルタイム情報の自動表示が可能

[お試し用マーカーはこちら]

  1. おみくじフォトフレーム
  2. キャラクターAR
  3. バレンタインフォトフレーム

PREV

BACK

NEXT

多数の実績を基に
お客様のご要望に合わせた
最適なソリューションを提案します

ARを使うメリット
  • ●化粧品の疑似体験ができる
  • ●移動が困難な大きい家電などのサイズをARで可視化できる
  • ●商品の魅力をより詳細に伝えることが可能
  • ●オンラインからオフライン、オフラインからオンラインに誘導が可能(O2O)
  • ●商品にデジタルの付加価値をつけられる
  • ●デジタルと親和性の高いアーティストなどのプロモーションに有効